アソコの黒ずみを消す方法

P

女性器の黒ずみにお悩みですか?

 

女性器がピンク色だと「処女の証拠」…なんて言われるほど男性は女性器のピンク色にロマンスを感じるものです。

 

ですが、女性器は肌の一部で、もともとメラニン細胞の活動が高い部位なので、普段生活をしているうちに様々な刺激やホルモンの影響によって徐々に黒ずんでしまう方がほとんどです。

 

黒ずみができる原因は?

そもそも黒ずみが出来てしまう原因は何でしょうか?

 

女性器の色素沈着の原因は、メラミン色素の働きや女性ホルモンバランスの乱れが関係しています。

 

アソコの部分はメラニンの活動が活発なので、紫外線や肌に合わない化粧品、サイズが合わない衣類、不規則な生活、食生活の乱れなどで、色素沈着を起こしやすくなります。

 

また、ターンオーバーが乱れてくると、肌は黒ずみやすくなります。

 

女性器がキレイだとそれだけで魅力がアップしますよね。

 

もし女性器の他にも乳首が黒ずんでいる場合はメラニンを生成しやすい体質かもしれません。

 

女性器をピンクにするには?

P

ではどうすれば女性器をピンク色にできるのかというと…

 

メラニンの過剰によって出来てしまった黒ずみを分解

新たなメラニン生成を防ぐ

肌のターンオーバーを改善させる

 

必要があります。

 

女性器の黒ずみは基底層でできたメラノサイトがメラニンを過剰生成し、いつまでたっても外に排出されないことが原因です。

 

つまり、このメラノサイトのメラニン生成を抑制し、今あるメラニンを外に排出させれば今よりもピンク色に近い自然なピンクに近づくことができるんです。

 

女性器をピンクにする方法 

石鹸編

P

女性器をピンクにする方法として石鹸がまず初めに挙げられますが、石鹸は角質層まで成分が浸透することができず、残念ながら美白ケアをするにはイマイチ効果を実感できないものがほとんどです。

 

美白クリーム

実は女性器をピンクするために多くの方が実践しているのが美白クリームです。特にデリケートな部分に塗るものだからこそ安心して使えるものが条件になります。

 

デリケートゾーンに使える美白クリームとして今人気を集めているのが無添加の美白ジェル、ピューレパールです。

 

ピューレパールは全身に使える美白+保湿成分が含まれたジェルで口コミ評価も非常に高いジェルです。

 

ピューレパールの特徴

有効成分

グリチルリチン酸2K

水溶性プラセンタエキス

 

ピューレパールの有効成分にはビタミンCの270倍のパワーをもつグリチルリチン酸2K、潤いを与え美白化する水溶性プラセンタエキスが配合されています。

 

これらの有効成分が肌の奥まで浸透し、ターンオーバーを正常化して今あるメラニンを体外に排出させます。

 

美容成分

P

プラセンタ

ビタミンC誘導体

グリチルリチン酸2K

米ぬかエキス

 

米ぬかエキス0.1%水溶液は100%の人に「肌荒れ改善効果」が出るといった臨床結果を得られています。

 

美白と保湿を重点的に行うことができる医薬部外品として今アットコスメでも人気が高いのが特徴です。

 

さらに高分子と低分子のW処方で保湿と潤いを長時間キープするので市販で売られている美白成分が含まれたクリームとは異なる効果を発揮してくれます。

 

 

女性器をピンクにするのは難しくない

P

今女性器の色に悩んでいる女性8割もいるといわれています。鏡を見た時に自分の女性器が思った以上に黒いとショックだし、ピンク色であることに憧れを持ちますよね。

 

ピンク色だとそれだけ女子力がアップするようなものです。

 

効果を実感するまでには肌のターンオーバーを考えると1ヶ月〜2ヶ月はかかるので、黒ずみを治したい!と思った時期の数ヶ月前からケアをはじめることが大切です。